Ambassador

Runmetrix ランニングコーチ

  • 松垣 省吾

    ランニングスクール
    MATSU RUN代表
    ランニングコーチ

    松垣 省吾 (MATSU)

    大学時代は箱根駅伝を3度走り、法政大学の6区山下りとして活躍。
    2度の区間2位と復路優勝を経験。
    実業団でも、全日本実業団選手権やニューイヤー駅伝で活躍。
    引退後はランニングスクールMATSU RUNを立ち上げ、レベルに応じた効果的なトレーニングメソッドが人気となっている。
    ランニングフォームや体力向上など、レベルを問わずランナー一人一人の課題をサポートしている。

  • 森川 千明

    ランニングコーチ

    森川 千明

    スターツーユニクロの2社に渡り十二年間実業団選手として活躍。
    選手時代は、2016年に1500m当時日本歴代9位の記録を出すなど、日本のトップクラスで活躍した。
    引退後は、マラソンデビューを果たし東京マラソン2020では、日本人8位の成績も残すなど、走ることを続けながら、ランニングクラブのコーチや、モデルなど各方面で活躍中。
    2020年月間ランナーズの年間表紙モデルも務めた。

  • 阿久津 美和子

    FIBRA ATHLETE TEAM
    ランニングおよび
    トライアスロンコーチ

    阿久津 美和子

    サニックス女子陸上部-積水化学女子陸上部-スターツ女子陸上部などで活躍。
    陸上競技を一線から引退後、結婚出産を経て2013年に市民ランナーへのコーチング活動を始め、のべ10000人以上の指導にあたる。
    2019年からはトライアスリートとして日々練習に取り組みながら、現在は限られた時間の中で戦う市民アスリートチーム FIBRA ATHLETE TEAM代表、東北最大のトライアスロンコミュニティ トライアスロン東北のコーチ代表をつとめる。
    自身のさまざまな経験を指導に活かし、スポーツの魅力を伝えていく。

  • 上田 美和

    Run And Laugh 代表
    ランニングコーチ

    上田 美和

    16年以上運動とかけ離れた生活をしていた2009年ランニングをスタート。
    5分も走り続けることが出来なかったが、翌年フルマラソンを完走。
    成長や達成感、充実感を感じる人をランニングやウォーキングを通じて増やすことが自身の使命だと気づきランニング、ウォーキングの理論を学ぶ。
    2019年より、愛知県春日井市にて Run And Laugh ランニングクラブを立ち上げ、コーチとして活動。
    全く走れないところからスタートした自身の経験をもとに、今よりもステップアップしたいランナーの気持ちに寄り添ったサポートをしている。

  • 大西 毅彦

    ランニングコーチ

    大西 毅彦

    京都産業大学→NTN→佐川急便→アラタプロジェクト→ひらまつ病院→リハビリ型デイサービスレコードブックなど数多くの実業団で活躍。
    2012年 日本選手権1500m 5位
    2013年 千葉国際クロカン4km 優勝
    2015年 おきなわマラソン 優勝
    現在、特にランニングフォームにフォーカスしてコーチング。ランニングフォームを改善して、怪我や伸び悩みを解決して豊かなランニングライフの提供を目指す。

  • 重友 梨佐

    ランニングコーチ

    重友 梨佐

    興譲館高校→天満屋(2006年~2018年)
    大阪国際マラソン 
    2度優勝(2012年、2017年)
    自己ベスト 2°23'23"
    2012年 ロンドンオリンピック 
    マラソン日本代表
    2015年 世界陸上北京大会
    2018年 世界陸上ロンドン大会
    現在:ゲストランナーやランニングイベント、
    コーチとして活動中。